bcaaを含んだコスパ最強おススメサプリ

BCAAサプリをコスパ面でおすすめ順に比較してみました

 

巷で話題のBCAAサプリ!!最近の筋トレやダイエットブームではHMBと並んで常識となりつつありますよね。(写真はBCAAサプリメントでイチ押しのエクステンドになります。)

 

BCAA=分岐鎖アミノ酸

 

という成分ということはここのページに来た皆様ならとっくにご存じかと思います。

 

しかし、実際にBCAAサプリを購入してみようにもたくさんありすぎて、どれを選んだらいいのかわからない!?なんて人も多いようです。

 

そこで当ページではBCAA(分岐鎖アミノ酸)を含んだサプリをコスパ重視で比較しておすすめ順に紹介してみました。

 

BCAAサプリ1箱を購入した際に1番長持ちするものから順にコストパフォーマンスに優れているという観点で紹介していますので、利用する際の参考にしてみてくださいね。

 

そもそもBCAAとは?おすすめする理由は?

こちらのページに来ている方はすでにご存じのことと思いますが、はじめての方向けに簡単にBCAAについてお伝えします。

 

BCAAとはBranched Chain Amino Acidsの略称です。

 

分子構造の特徴から分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸と呼ばれており、具体的には必須アミノ酸となるバリン、ロイシン、イソロイシンのことになります。

 

実はBCAAは人の筋肉のたんぱく質中に含まれる必須アミノ酸の約35%を占めていて、人間の筋肉を構成するのにかなりの役割を担っているのですが、この必須アミノ酸は困ったことに体内では生成することができないのです。

 

しかし運動するとかなりの量のBCAAが分解されるとも言われており、BCAAの分解=筋肉の分解が始まることど同義なのでBCAAが欠落すると結果として筋肉の損傷と低下を招いてしまうということが起こります。

 

そのため、BCAAの補給を行うほうが筋肉の分解を防ぐことができるのです。

 

更にBCAAのいいところは運動機能以外にも肝機能の強化や脂肪燃焼、脳の疲労を回復させる作用があると言われているところです。

 

BCAAは肝臓の栄養状態を改善し、肝臓の健康をサポートするはたらきがあると言われており、肝臓移植手術後の回復にも役立つと言われていたり、脳疲労の原因と言われているセロトニンという物質の生成を抑えたりしてくれるため、非常に有用な成分になるんですよね。

 

これまでの話をもとに簡単にBCAAを摂取することの効果をまとめると以下になります。

 

  • 運動による筋肉の分解の防止
  • 運動による筋肉痛や疲労の軽減
  • 筋力の向上
  • 肝臓保護
  • 中枢性披露(脳の疲労)の軽減(集中力アップ)

 

特に筋肉の分解を防止することや中枢性披露の軽減(集中力アップ)に効果があると言われており、疲労を軽減してくれるので継続的に運動する人にはもってこいのサプリメントになります。

BCAAサプリ 1回あたりのコスパランキング

BCAAサプリの1回あたりの利用をベースとしたコストパフォーマンスのランキングを紹介しています。
1回あたりの利用をベースとしているので1つ購入する際には多少値段が高いものもありますのでご了承ください。

 

 

エクステンド・ローBCAAs30回分[Scivation社製]

堂々の第1位はエクステンド・ローBCAAsになります。エクステンド・ローBCAAsはロイシン、イソロイシン、バリンという3種のBCAAを2:2:1の割合で配合しており、男女問わずに筋力アップやダイエット、トレーニングのサポートとして利用することができます。

 

何より1回あたり2錠で28円での使用が可能という圧倒的なコストパフォーマンスを誇る為、金銭面での負担を抑えるのにはもってこいの商品です。

 

とにかく安く始めてみたい!!コストを抑えたいという人にはもってこいなので試しに使ってみる人にもおすすめになります。

 

価格 容量 評価
2,816円 200錠(100回分) 2錠(28円)

(プロラボ) アミノ2000 (PROLAB Amino 2000)

(プロラボ) アミノ2000 (PROLAB Amino 2000)が第2位になりました。1回あたりの使用量は2錠になるのですがなんと32円!!になります。
1位とは僅差のコストパフォーマンスなので単純に値段が安いこちらから初めてみる人もいいかもしれません。(1個あたりの値段はこちらのほうが安いので入門編としてはおすすめです。)

 

ちなみにアミノ2000はL-ロイシン、L-リジン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-バリン、L-フェニルアラニン、L-メチオニン、L-トリプトファン、L-ヒスチジンと9種類のすべての必須アミノ酸を配合していることも特徴の1つなので持久力を維持したい方にはコチラのほうがおすすめになります。

 

価格 容量 1回あたりの使用量
2,469円 150錠(75回分) 2錠(32円)

アミノ2000(AMINO2000)

アミノ2000(AMINO2000)が第3位です。1回あたりの使用量が3粒で51円なので上位2製品にはコストパフォーマンスが落ちますが100円かかるものが多い中50円程度で済むというのはポイントが高いのではないでしょうか。アミノ2000(AMINO2000)は明示的に朝昼晩と摂取するように注意書きされているため、用法は守る必要がありますが、こち込みなどを見てみますとアメリカサイズなので1回の使用量を半分程度にして利用している人も多いみたいですよ。

 

 

価格 容量 1回あたりの使用量
5,650円 330錠(110回分) 3粒(51円)

 

 

BCAAサプリ 単純に安い!!コスパランキング

こちらはBCAAサプリを1ボトル購入するのい単純に安いサプリメントを紹介しています。
単純に値段を安い順に並べただけになりますが、入門編としてとにかく安いものが欲しいという方にはおすすめになります。

 

(プロラボ) アミノ2000 (PROLAB Amino 2000)

(プロラボ) アミノ2000 (PROLAB Amino 2000)が第1位になりました。1回あたりの使用量が安いのに加えて1ボトルあたりも安価で手に入るのでとにかく安く抑えたいという人には大変おすすめになります。これからBCAAサプリを使ってみたいけどどれを使ったらいいかわからない!!なんて人はとにかくアミノ2000を使ってみるといいと思います。

 

1粒あたりのコストパフォーマンスを比較した際に述べたように持久力をつけたい人にもおすすめなのでマラソンやジョギング、サイクリングなどで運動している人にはこのアミノ2000を利用するのがおすすめですよ。

 

価格 容量 1回あたりの使用量
2,469円 150錠(75回分) 2錠(32円)

 

BCAA6000[BioTechUSA社製]

BCAA6000[BioTechUSA社製]が第2位となります。

 

こちらは2,535円で購入できるので1位のアミノ2000とは100円も変わりません。ただし内容量は100粒と半分になるので気を付けてくださいね。
イソロイシン、ロイシン、バリンを2:1:1の割合で有用成分として配合しているサプリで効果的に吸収するように設計されているのでよりアスリート向けの製品になっています。

 

口コミなども参照していますとより専門的な人やプロのアスリートとして活躍されている方たちが使っていることが多いようでトレーナーとして活動されている方もこれほど効率的なサプリは日本ではさすがに手に入らないと絶賛するほどだそうですよ。

 

価格 容量 1回あたりの使用量
2,535円 100錠(50回分) 2錠(50円)

 

(プロラボ) BCAAプラス (PROLAB BCAA Plus)

(プロラボ) BCAAプラス (PROLAB BCAA Plus)が第3位となります。
BCAAに単純に特化したサプリメントですが1ボトルは非常に安価で購入できるのでやはりおすすめになります。

 

またBCAAプラスは糖分やエネルギーの取り組みに深い影響を与えるL-ロイシンが配合されているので、ストレスを抱えている方やお酒が好きな方、髪の毛が気になる方なんかも摂取してみるとよい効果が期待できるかもしれませんよ。

 

価格 容量 1回あたりの使用量
2.625円 180錠(30回分) 6粒(90円)

 

 

BCAAコストパフォーマンスの王者はアミノ2000か!?

BCAAサプリのコストパフォーマンスランキングはいかがでしたでしょうか?

 

単純に値段を比較した場合と1回あたりの使用量で比較した場合との2つのランキングをお見せしましたが、どちらのランキングにも食い込んだ(プロラボ) アミノ2000 (PROLAB Amino 2000)がやはり1つ頭を抜けているように思えるランキングになりましたね。

 

BCAAが含まれたサプリメントは近年注目を浴びてきましたのでこれからもまだまだおすすめのサプリが出てくるとは思いますが、どれを使うのが一番いいのかはやはり使ってみないとわからない面もあるかと思います。

 

そんな時には値段の安いものから試していくのもいいかもしれませんし、予想通りの効果が得られなかったとしても金銭面での後悔はないかと思います。

 

ランキング中でも触れましたがBCAAは特に持久力を鍛えたい人におすすめとなりますので、ランニングやジョギング、ウォーキングやサイクリング、ロードレーサーやクロスバイクに乗っている人なんかには特におススメになります。

 

そんな人たちも初めて購入するにはやはりあまり高いものから試すよりは安くても効果がありそうなものから始めたいものかと思いますので、そんなときには本ページのランキングを参考に試してみてくださいね。

BCAAをとるタイミングは?

BCAAを摂取するタイミングについてはいくつかのベストなタイミングが考えられます。

 

ただ、BCAAを利用していて摂取タイミングとして考えられるのは以下の5つになるかと思います。

 

  • 運動前(30分以上前)
  • 運動直前
  • 運動中
  • 運動直後
  • 運動後(30分以上後)

 

なんだか薬を飲むタイミングと似ていますね(笑)
ちなみに食前と食直前、食後と食直後というのに違いがあるのはご存知でしたか?上に書いたのと同じで食前は食事の30分以上前であるのに対して食直前だとご飯を食べる5分前とか本当に食事の直前になるんですよ。

 

この摂取するタイミングによって薬の効果も大きく変わるとのことなので、知らなかった方は試してみるといいと思います。食後と書いてあるので食事を食べ終わったすぐあとに飲む方も多いですが、それは食直後になるので少し違うんですよね。

 

で、肝心のBCAAの摂取タイミングですが一番いいのは運動直後に飲むことがいいとされています。

 

これはたんぱく質食品を摂取した研究で証明されていて、運動直後のたんぱく質摂取は運動2時間後の摂取よりも筋たんぱく質合成率をより上昇させ、実際の筋力と筋肉量の増加が促進されることが報告されているとのことなんです。

 

しかし、実態としてその摂取のタイミングはBCAAを口から飲むのと血液中に取り込むのとでは少しタイミングにずれが生じてしまい、口から飲むと自分が思ったより遅いタイミングに血液中に取り込まれます。そうなると運動中に血液中のBCAAがなくなってしまい、自分が意識しないうちにBCAAの分解がはじまってしまっていることになります。

 

そこでおすすめしたいのは、運動直後には血液中に十分にBCAAが取り込まれている状態を作るために、運動を始める時、もしくは運動中からBCAAサプリメントを摂取しておくことです。

 

ちなみに疲労軽減の効果もありますので長い時間運動する人は運動中から摂取しておくと更に長時間の運動を実現することが可能になると思います。それこそロードに乗る人やジョギングやランニング、長時間のウォーキングなどをする人は試してみてはいかがでしょうか?

BCAAと組みあわせるといいものは?コスパ最高の組み合わせ

BCAAを摂取することがおすすめなのは上記まででわかったと思いますが、せっかく摂取するなら最大限に効果を発揮したいですよね。

 

BCAAサプリメントの値段もさることながら、最大限に効果を発揮してこそコスパ最高の状態となるのではないでしょうか?

 

そこでBCAAと組み合わせるのに摂取したいものをお伝えしたいと思います。

 

まず同時に摂取するといいと言われているものは以下になります。

 

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • アルギニン
  • グルタミン

 

特にアルギニンは筋肉疲労や痙攣の原因となる乳酸の発生を抑えてくれたり、脳疲労の原因ともいわれているアンモニアの発生も抑えてくれると言われているのでお勧めです。

 

グルタミンは激しい運動やストレスなどで急増すると不足しがちになるアミノ酸になるのですが、グルタミンも筋肉の維持や腸の働きといった面で役立つと言われているため、BCAAと一緒に摂取するにはもってこいの成分になります。

 

またビタミンB1、B2については有名すぎる栄養素なのでご存知かもしれませんが、糖質や脂質を効率よくエネルギーに変換してくれる成分になりますので、運動する際には毎回摂取を心掛けるようにするとより効率の良い運動ができると思います。

 

サプリメントを利用することも大切ですが、利用方法にもよって効果にも違いが表れてくるので摂取する方法や一緒に摂取するものにも気を配っていくとより効果が期待できますよ。